お知らせ

本社3階のリフレッシュスペースを紹介します。

弊社には執務スペースと別のフロアに、社員がいつでも休憩することができるリフレッシュスペースが設置され、疲れた時や業務に行き詰った時に、気兼ねなく気分転換をするための様々なリラックスアイテムを充実させています。


★ 社内のだれもが接続可能なFreeWi-fi

★ 利用者がいつでもリラックスできるBGM

★ 人間をダメにするという噂のYOGIBO

★ デスクワークで凝り固まった体をほぐすマッサージマシーン

★ 無料で利用できるコーヒーマシーン

★ 社販価格のカップ麺やおかし

★ TV & ストリーミングTV

★ 楽しみながら運動ができるゲーム機

★ 休憩中も体幹を鍛えるバランスボール

★ 腹筋マシーン

★ ゴルフのパッティングマット

★ 社員が持ち寄った漫画・参考書などの書籍

 

こんな感じでリフレッシュできる道具を揃え、社員が好きなタイミングで思い思いに活用しています。

 

リラックスできる音楽が流れる空間で淹れたてのカフェオレを飲みながらnotebook PCで 仕事をしていると、コーヒーショップにいる気分になります。

 

昼食後に眠気で効率が悪くなったら、人間をダメにするという噂のYOGIBOで少し寝て、頭をすっきりさせてから効率的に仕事に取り組んだり、アイデアに詰まった時は参考書を読んだりゲームをして気分転換したり、 PCに向かい過ぎてこわばった体をマッサージマシーンでほぐしながら気になる漫画の続きを読むという使い方で、脳を活性化させています。 

コロナ禍でゴルフの練習場やジムにも気軽に行けなくなったので、業務の合間にパッティングやアプローチの練習をする人もいますし、業務後に腹筋マシンやバランスマシーンで密かに鍛える人もいます。

 

自分のリフレッシュだけではなく、3時に部署のみんなで小休憩を取ってテーブルを囲んでカフェタイムなんて使い方でコミュニケーションを活性化させている部署もあり、社員が自由に活用して効率の高い働き方を実践しています。

  
このように 働き方改革の一環として導入されたリフレッシュスペースは、不思議なくらい仕事をはかどらせ、弊社内ではすでになくてはならない存在になっています。

 

弊社にご来社いただいたお客様からもご好評をいただいており、自社にもリフレッシュスペースを設置したいというお声をいただき、福利厚生サポートの一環として、規模・設置器具など、ご要望やスペースに合わせて最適な提案をさせていただいております。

 

福利厚生の一環で社員のモチベーション向上・業務効率アップをお考えの担当者様は是非ご相談下さい。