お知らせ

先日、大手物流企業佐川急便内に入っている当社売店「SGマート」大阪鶴見店と千里店にセルフレジが導入されました。 

SGマート大阪鶴見は朝6時から夜10時まで営業し、SG千里も7時から営業していたので、決して短い時間ではありませんが、コンビニのような24時間営業になれているお客様からはもう少し長い時間の営業をという要望がありました。 

しかし、当社のような特定の施設内で、一定数の来客に限られる運営状況の中で、夜間販売員の確保をするのは非常に難しく、なかなか実現することが難しい状況でありました。

 

そのため、24時間稼働している物流施設で夜中に勤務されている従業員様には、これまで食品自動販売機の限られた商品をご購入いただいたり、出勤時にご購入してきていただりして、ご不便をおかけしておりましたが、セルフレジの導入で、ついに24時間いつでも売店の豊富な商品が購入できるようになりました。

 

食品自販機とは比較にならない商品の選択肢で、お客様満足度は一気に高まっております。さらに今回のSGマートへの導入では社員証でお支払いができるようになっており、これまでと変わらず社員証一枚あれば気軽に売店でお買い物をしていただけるようになっております。

上の写真のレジ横のグレーの箱が社員証決済の機械となっていて、レジ決済方法で社員証を選択していただくと、現金やクレジットカードよりもお手軽に決済していただくことができます。 

 

今や、セルフレジが当たり前の時代になっており、スーパーなどでよく利用することがあるという主婦層や若年層は勿論ですが、使う機会が少ないと思われる男性のお客様も意外といっては失礼ですが、多くの方がレジ操作に抵抗なく、すんなりお支払いされています。

待望の24時間売店の導入は、多くの従業員様に喜んでいただいております。

 

このように眠らない売店「24時間セルフストア」は夜間や休日勤務のある工場や倉庫で需要が伸びており、これからますますセルフ化が進むのではないでしょうか。